lunash

【PINES|バギオ】新校舎の「設備」を使ってきた【フィリピン留学】

こんにちは。PINESに1ヶ月半通っていたNashです。

この記事では、新校舎メインキャンパスの「施設」について、紹介していきます。

そもそもPINESってどんな学校?【フィリピンのバギオにある学校】

フィリピンのバギオエリアにある10年以上の歴史がある英語学校で韓国資本のスパルタ校です。

「メインキャンパス」「チャピスキャンパス」の2つキャンパスを持っており、この記事では「メインキャンパス」についての紹介になります。

PINESについての全体的な情報は下記にまとめています。

» フィリピンにあるバギオのPINES(パインス)ってどんな学校?

【新校舎】メインキャンパスの内部

2018年度、メインキャンパスがオープンしました。

もともとはペンションだった建物をリノベーションしたようです。

また、2019年2月時点では4階建てですが、このときに更に5階を増築していました。

また、1階に空きテナントが多くあったので、将来的には更にリッチな施設になっていくかと思います。

1F: エントランス

フィリピンのような発展途上国の場合は建物にガードマンを配置しないと浮浪者やホームレスなどが建物に侵入してくるケースがあります。

PINESでは、エントランスに常にガードマンが1~2人は配備されています。

夜は学校のスタッフはいないため、自室で何かトラブルあったときは彼らに助けを求めると、どうにかしてくれたりします。

実際、自分の部屋のシャワーが壊れて、冷水しか出なくなったときも、ガードマンに助けを求めたら数分で治してくれました。

また、スパルタ校なため、生徒は外出可能な時間が定められています。

そのため、建物に対する入退室はICカードで管理されており、キャンパスから出る時はICカードでタッチしてから出る必要があります。

また、テナント枠の空きスペースが3ショップ分くらいありました。

いずれにしても、人気校なので、建物の増築をしており、いずれは空きスペースに店が入る可能性はあるかと思います。

1F: 韓国商品のコンビニ

コンビニですが基本的に商品のレパートリーは、ほとんど韓国の商品が中心です。

ただ、韓国人の友達に聞いたところ、ここの商品は大抵は韓国で有名なものらしいです。

韓国の商品に興味がある人はここに通ってみるのも良いかもしれないです。

実際、コンビニでカップラーメンを買って、店前の椅子・机で食べている生徒はよくいます。

1F: 韓国料理店

自分は行かなかったので、詳細はわからないです。

2F: ジム

自分はジムを使わなかったのですが、毎日ジムを使っている兵役経験者のムキムキな韓国人ルームメイトに感想を聞いてみました。

「うーん。少し狭いかな。人が結構いるんだよね。器具もそこまで充実してないし、ちょっと微妙だよ。」

とのことでした。

ジム室はガラス張りになっているので、ここを通るときは、自分もよく観察してましたが

「部屋の広さの割に人が多いなー」

と感じることは、たしかに結構ありました。

ですが、逆に狭いため「ジムの友達」みたいなのができやすい環境かもしれないです。

2F: 大ラウンジ

オリエンテーション・各種試験などのイベントの時だけに使われる場所です。

ちなみに、オリエンテーションのときに、フィリピンの伝統ダンスとかを披露してくれます。自分は早く部屋に戻って勉強したかったです。

2F: オンラインテストセンター

試験のときにだけ使われる場所です。

PCを使った試験を受ける際にここで受講します。

2F: ランドリールーム

洗濯のたびに、ここにはお世話になります。

到着した日に大きな布の袋を渡されているので、それに服を詰めて、ここに持っていきます。

洗濯機は、いろいろな種類のメーカーが置いてありましたが、洗濯機と乾燥機は室内にあるので全体的にキレイです。

2F: クリニックルーム

体調を崩した場合は、ここにお世話になります。

医療スタッフの人が常駐していて、無料で薬も貰えます。

ベッドもあるので、ここで寝ることもできます。

自分も、何回ここに来たかわからないくらい通いました。

少しでも体調が悪くなりだしたら、早めにここに来ることをおすすめします。

3F: 食堂

このキャンパスに1つしかない食堂です。

12人くらいが座れる机・椅子が20個以上あります。

壁側には、一人用の座席が並んでいます。

かなりの広さですが、生徒数もかなりの人数なので、昼・夜の食事時間帯はかなり混雑します。

早朝・授業の空き時間・土日、などは全体的に0~3割くらいの混雑率です。

自習スペースとしても使えますし、友人たちとお喋りする場所として重宝してました。

3F: ベーカリーカフェ

食堂の中にベーカリーカフェがあります。

パン・飲み物を中心に販売されています。

パンの味付けは日本テイストではないため、ものによっては油がキツかったり、変な味付けだったりします。

とはいえ、マズいということはなかったです。

友人は毎日コーヒーをここで買うのが日課だったので、コーヒー好きの人は通うことになるかと思います。

3F: インフォメーションオフィス

メインの受付です。

基本的にスタッフはここに常にいるので、何かを相談するときは、まずはここに行きます。

3F: アカウンティングオフィス

お金・教科書などを管理している受付です。

クラスのレベルが上がったら、ここで新しいクラスの教材を購入します。

2~3F: シェアルーム

自習や睡眠などの生活拠点の部屋です。

ベッド・机・棚などが1人1つ提供されており、またトイレ・シャワーは別に設置されてます。

下記の記事で、各ポイントごとに詳しく書いています。

» 【PINES|バギオ】新校舎の「学生寮」に泊まってきた【フィリピン留学】

結論だけ書いておくと、シェアルームはかなりクオリティが高いのでオススメです。

2~3F: クラスルーム

PINESでは大きく分けて「個人教室」「グループ教室」の2つの教室があります。

詳細は下記でレビューしています。

» 【PINES|バギオ】新校舎の「教室」で勉強してきた【フィリピン留学】

最後に

ここまでで、PINESの内装についてでした。

やはり、新しい施設なだけあって「汚い」「不快感」などの印象はかなり少なかったですね。


フィリピン留学中に毎日必ずTweetしてたので、その内容をまとめました。興味がある人はこちらもどうぞ

» Twitter - フィリピン留学(2019/2/2~2019/4/27)(バギオ→セブ)

「いいね」してもらえると喜びます。

arrow_backPrevious【PINES|バギオ】新校舎の「学生寮」に泊まってきた【フィリピン留学】Next【PINES|バギオ】パインスを完全レビュー【経験談】arrow_forward