lunash

【PINES|バギオ】新校舎の「サービス」を体験してきた【フィリピン留学】

こんにちは。PINESに1ヶ月半、通っていたNashです。

この記事では、新校舎メインキャンパスの「サービス」について、紹介していきます。

※最初に伝えておくと、自分が「Webエンジニア」・「業務改善のコンサル」を仕事でしていたのもあり、「Wifi・運営効率」とかの項目が、辛口+長文になっているので、読み飛ばして欲しいときは「読み飛ばして!」と、書きます。

そもそもPINESってどんな学校?【フィリピンのバギオエリア】

フィリピンのバギオエリアにある10年以上の歴史がある英語学校で韓国資本のスパルタ校です。

そもそも、PINESについての全体的な情報は下記にまとめています。

» フィリピンにあるバギオのPINES(パインス)ってどんな学校?

新校舎メインキャンパスのサービスをレビュー

philippines-baguio-pines-service-1

満足度と観点は下記の通り。

  • (満足度:★★★★☆)【LINEでのQA対応】速いレスポンス
  • (満足度:★☆☆☆☆)【Wifi】繋がらないネットワーク
  • (満足度:★★★☆☆)【ガードマン】大雑把なフィリピン人らしい
  • (満足度:★☆☆☆☆)【EOP】機能していない
  • (満足度:★★★★★)【スタッフの対応】特に困ることもなかった
  • (満足度:★☆☆☆☆)【食事の質】ひどすぎて、別に記事を作るレベル
  • (満足度:★★☆☆☆)【運営効率】気になる点がいくつかあります
  • (満足度:★★★★★)【ハウスキーピング】快適です
  • (満足度:★★★★☆)【クリーニング】良い匂いに仕上がります
  • (満足度:3.0 / 5.0 )サービスの総合

かなり長いです。1つ1つ見ていきますね。

(満足度:★★★★☆)【LINEでのQA対応】速いレスポンス

philippines-baguio-pines-service-2

割と速い回答をしてもらえますし、日本語でのやり取りなので、疑問点がある人におすすめです。

複数の事項をQAしましたが、過不足なく情報が回答してもらえました。回答者が日本人なので、日本人的には当たり前ですね。

海外の人と、やりとりすると「一回に複数の質問を投げても、1つしか回答してくれない」みたいな経験を仕事で良くしていたので心配でしたが、そんなことはなかったです。

ただ、もらった「回答」と「実際」が違ったところがありました。詳細はWifiの項目で解説します。

(満足度:★☆☆☆☆)【Wifi】繋がらないネットワーク

philippines-baguio-pines-service-3

勉強に集中したいとはいえ、ネットワークの環境は気になりますよね。

※「Wifi」の観点はかなり長くなってしまったので、結論だけ書くので、詳細な理由とかが興味の無い人は、次の「ガードマン」まで、飛ばしてください!!!

結論は、3日以上はネットワークに繋がらない覚悟を持っておく必要がある、です。

日本にいるときに、Wifiについて事前に確認していた

まず、自分の場合はネットワークが死活問題になるので、日本にいるときにLineでQAしていました。

やりとりしていた内容は下記で、要約と原文そのまま、です。。

<要約>

自分「ネットワークどんな感じ?」

PINES「カフェとかなら、たまに不安定だけど、使えるよ」

<原文>

自分
> バギオ自体が山の中かつ都心ではないので、
> 最高なネットワーク環境が得られるとは
> 思っていないですが、
> とはいえ一定の速度のネットワークにすら
> つながらない状況だと
> 仕事を行うことができない状態に
> なってしまうので、教えていただきたいです。

PINES
>当校のスタッフはGLOBEを使用していますが
> 特に問題なく使用できています。
> SMARTを使用してる人は存じあげないので
> 申し訳ないですが分かりかねます。
> 当校のWiFiもカフェテリアやオフィス近辺で
> 問題なく使用できますが、お部屋の中となると
> 一部弱いお部屋も見受けられます。
> またフィリピンと言う土地柄、時間や天候に
> よって速度が遅かったり、使用できない事も
> 稀にございます。

ですが、実態は「常に不安定+使えない日がよくある」です。

「遅い」以前に、そもそも「Wifiに繋がらない」

「速度が遅い」なら、まだしも「そもそも繋がらない」ということが多々ありました。

具体的には、「スマホでは繋がるが、PCでは繋がらない」「自分のスマホは繋がるが、ルームメイトのスマホは繋がらない」みたいに、「端末」・「日にち」によって繋がったり、繋がらなくなったり。

ちなみに、自分だけではなく、友人やルームメイトも同じ状況です。

自分は仕事でネットワークが必要だったので、「繋がるWifiは無いか?」と、校内を何度も徘徊してました。まぁ、無いんですけどね。

「バギオだから」ではなく、「PINES」の設備投資の問題

この件で、自分が気に食わないと感じるのは、「ホームページ」や「留学のしおり」などで、PINESの言い分が、「フィリピン・バギオだから、ネットワークが不安定です。」となっている点です。

なぜなら、実際は「PINESが、インターネットへの設備投資をしてないから」だと感じたからです。

機器とのコネクションが弾かれている

理由の1つとして、そもそも、繋がらないときは、ネットワークのコネクションから弾かれて「Error: Password Incorrect」のメッセージが出ます。

パスワードは合っているので(時間を空けたら繋がる)、これはただエラーメッセージが実態とあっていないだけですね。

ただ、少なくともインターネットの接続の前に、PINESのネットワークのコネクションから弾かれてエラーが出ています。エラー文が、すでに実態とあっていないので、確証を持てないですが、インターネットへ接続する以前に、機器側や施設のネットワークに関する問題だと思います。

先生の家だとインターネットは普通に繋がる

もう1つの理由は、先生に聞いたら「家だと普通に繋がるよ」と言われた点です。

「家だとNetflixとか、快適に見れるけど、ここだと、Gmailを開くことすら出来ない」

とのことで「PINESのネットワークは、かなりひどい」と、バギオに住んでいる先生も言っていました。

そのため、「バギオだから」という言い分は、詭弁だと感じました。

生徒を遊ばせないため?

もしかすると、インターネットの設備を充実させないのは、「生徒が遊ばないようにするため」なのかもしれないです。

ただ、そうだとしたら、学校側は生徒に対して真摯にその旨を説明する義務があると思います。

というわけで、ネットワークの速い・遅いよりも、PINESの言い分が、「フィリピン・バギオだから、ネットワークが不安定です。」という、スタンス自体が気に食わないです。

ネットワークに繋がらないので、勉強効率が下がる

また、ネットワークに繋がらないことによる弊害は、勉強効率にまで広がります。

まず、授業中にネットワークに繋がらないため、先生との会話中に、会話の流れで二人で調べ物をしても、ネットワークに繋がらないため、そこまであった会話の流れが止まります。

ちなみに、友人と食堂で喋っているときも、こういうケースはありました。こちらは勉強効率ではないですが、会話は停滞しますね。

文法や語彙の、調べ物が出来ない

もう1つは、自習中に調べ物ができない点です。

PINESでは、先生はすべて英語で解説をします。

そのため、文法・イディオムに関しては、日本語で理解するために自分で調べる必要がよくあります。

が、ネットワークに繋がらないので、調べ物ができないです。

そのため、「わからない」という状態のまま、放置しないといけないことが、かなりありました。

というわけで、インターネットが使えない環境での勉強効率は、かなり悪いです。

雨の日は、更に繋がらない可能性も。

上記の実体験は自分が通っていた2019年2月~3月なので、乾季となり、常に晴れでした。

そのため、もし雨季になると、さらに雨によってネットワークは確実に不安定になります。

冒頭に3日以上と書きました、どれだけ繋がらない日が続くかわからない、くらいの覚悟をしたほうが良いかもしれないです。

(満足度:★★★☆☆)【ガードマン】大雑把なフィリピン人らしさ

philippines-baguio-pines-service-4

やや無愛想ながら、ガードマンとしての仕事を果たしてくれています。

そこまで接点が無いので、仲良くなることも無いです

無愛想で大雑把な人が多い

ある日、ガードマンの人に自分の点呼をチェックしてもらったのに、次の日に確認したら自分が点呼を漏れていることになっていました。

その時は、たまたま、気付いたのと、自分の筆跡があったので、良かったですが、筆跡がなかったり気付かなかったら、自分がペナルティになる可能性があります。

この経験からも、ガードマンは割と無愛想・大雑把な人が多い印象です。

自室のシャワーが故障した時

夜は学校のスタッフはいないため、自室で何かトラブルあったときは彼らに助けを求めると、どうにかしてくれたりします。

実際、自分の部屋のシャワーが壊れて、冷水しか出なくなったときも、ガードマンに助けを求めたら数分で治してくれました。

(満足度:★☆☆☆☆)【EOP】機能していない

philippines-baguio-pines-service-5

※PINESは、ほぼすべてのエリアでEOPを導入しています。EOPとは、EnglishOnlyPolicyの略で「英語だけで、話す」というルールです。

実態としてEOPは、全く機能していなかったです。

禁止されているエリア・時間帯だろうが、ほぼすべての場所で、かなりの生徒たちが母国語で会話しています。

それどころか、日本語禁止の時間帯に日本人スタッフ達が日本語で長時間の会話を行っているのを見かけました。

EOPがなくても、「常に英語を喋ろう」と思っていた自分ですが、それでも、EOPの恩恵があると期待していた分、残念です。

(満足度:★★★★★)【スタッフの対応】特に困ることもなかった

philippines-baguio-pines-service-6

そこまで、仲良くったわけではないので、なんとなく、の印象で評価します。

また、日本人スタッフ・現地スタッフ関係なく、PINESがでは英語で話す必要があるので注意。

日本人スタッフ

複数人いたが、ハキハキと対応してくれるので、なんというか「仕事できる人」感を感じました。

現地スタッフ

スタッフによりますが、フレンドリーな人が多いので「気軽に話しかけやすい感」を感じます。

(満足度:★☆☆☆☆)【食事の質】ひどすぎて、別に記事を作るレベル

philippines-baguio-pines-service-7

味・料理の種類、で、最低のレベルでした。

味と、料理の種類

韓国・日本・フィリピンの料理と味付けがブレンドされて出てきます。

「味付け」と「料理の種類」が、メチャクチャな状態ため、自分が何料理を食べているのか、わからないレベルです。

そして、味はかなりマズいです。

個人差があると思いますが、先に伝えておくと自分はサイゼリヤが大好きです。

フィリピン留学前の1ヶ月、ほぼ毎日通ってたレベルです。貧乏舌ですね。

そんな貧乏舌の自分ですら、ここの味付けは本気でヒドイと感じました。

食事の味があまりにひどく、それがが原因で起きた問題について、体験記の記事を下記にまとめました。

» フィリピンの食べ物を侮っていた話【留学失敗?学校選びは慎重に!】

ネタバレすると、2週間近く体調が悪くなって、勉強どころではなくなってしまいました。

衛生面

自分の周りについてですが、かなりの数の学生が、お腹を壊してました。

「外食したり、屋台のものを食べたからでは?」

と思うかもしれないですが、食堂の食べ物を食べたり・飲んでるだけの生徒です。

また、「バギオという山岳地帯に来たので、立地の変化を受け入れられないから?」などの、他の可能性も確かにありえます。

が、ほぼ十中八九、食事の衛生の問題でしょう。

実際、食堂で食事していると、かなりハエが舞っています。

また、友達に聞いたところ、チャピスキャンパスに至っては「1人1匹のハエが常に舞っているレベルで大量にいる」とのことです。

というわけで、学校方針として食事に対して全く力を入れていないようです。

(満足度:★★☆☆☆)【運営効率】気になる点がいくつかあります

philippines-baguio-pines-service-8

悪いところがあるのが、気になりました。

※「運営効率」の観点も長いのと、有益な情報が少ないので、気になる人以外は次の「ハウスキーピング」まで、飛ばしてください!!

授業スケジュール掲示が非効率

授業のスケジュールですが、紙で掲示されます。

しかも、部屋をメインにした表なので、その巨大な紙から、自分の名前を探す必要があります。

そして、そこから、自分の授業のスケジュール帳をわざわざ作らないと行けないです。

生徒側に負担がある上に、非効率です。

掲示板が非効率

また、すべての掲示が掲示板ベースで行います。

そして、掲示板の情報を見落として何かあっても生徒側の責任になります。

事前に説明があったり、しおりにルールが書かれていますが、通達のミスが起きる可能性がある運用がある以上、必ずそのミスは起きます。

PINESのアプリが使えない

「PINESのアプリがあります」と、しおりに書いてあったので、試しましたが、結局最後までログインが出来ない状態でした。

もしかすると、このアプリが使えれば、「非効率」と自分が指摘している点も改善されるのかもしれないですが、少なくとも自分は使えないので、最後まで不便な状態です。

先生へのレビュー制度が、荒い

生徒は、先生がよかったかアンケートを行う制度があります。

ですが、ここもマンモス校らしく、画一化されています。

紙のアンケート用紙に「各項目ごとに点数を1〜5でつけろ」がメインとなり、「各先生に対してのコメント」の比率は、かなり少ないです。

自分は、授業やその先生の人間性に対する評価をしたかったですが、画一化されたアンケートで表現できるはずがないです。

このブログで、ここまで読んでいる人ならわかると思いますが、この分量を紙に書く労力を払うつもりも、なかったです。

そのため、アンケート用紙に無い観点では、すごく良い先生も、悪い先生もいました。が、アンケートの結果に、そこは表現していないです。

つまり、生徒からのレビューが正しく取り出せられていないレビュー制度なので、いくらその結果を元に改善活動をしても、中長期的にこの学校の授業や質は改善しない可能性が高いです。

(満足度:★★★★★)【ハウスキーピング】快適です

philippines-baguio-pines-service-9

ハウスキーピングと書きましたが、具体的には、「部屋の掃除」「ベッドメイキング」をしてくれます。

1週間に1~2回なので、周期も多いですね。

また、「何かが、無くなった」「壊されていた」みたいな話は特に聞かなかったです。

部屋やベッドが、汚いと感じることもないですし、自室に関しては、かなり満足度の高い生活ができました。

(満足度:★★★★☆)【クリーニング】良い匂いに仕上がります

philippines-baguio-pines-service-10

1回100ペソ(約200円)なので、値段は少し高いようにも感じますが、品質は高いので満足です。

具体的には、すべての洗濯物が乾燥機にかけられた後に畳まれた状態で帰ってきます。

あと、洗濯剤の匂いはかなり良かったです、が個人差はあるかと思います。

また、洗濯に出せる日が男女で交互になっていますので、女性目線からしたら、安心だと思います。

が、男性目線からしたら、出せる日が制限されているのは、少し不便です。

自分は服の数を最小限しかもって行かない主義だったので、特に不便でした。

ちなみに、クリーニングを担当しているスタッフさんの趣味なのか、この人、全生徒の名前を覚えています。

終わりに

サービスの総合は点数の下記のとおりです。

  • (満足度:3.0 / 5.0 )サービスの総合

思うところが、いろいろあったので、かなり長くなってしまいました。

PINESを検討している人の助けに慣れば幸いです。

他の観点でもレビューしているので、よければこちらもどうぞ。

» 【PINES|バギオ】パインスを完全レビュー【経験談】

» 【PINES|バギオ】新校舎の「設備」を使ってきた【フィリピン留学】

» 【PINES|バギオ】新校舎の「学生寮」に泊まってきた【フィリピン留学】

» 【PINES|バギオ】新校舎の「教室」で勉強してきた【フィリピン留学】


フィリピン留学中に毎日必ずTweetしてたので、その内容をまとめました。興味がある人はこちらもどうぞ

» Twitter - フィリピン留学(2019/2/2~2019/4/27)(バギオ→セブ)

「いいね」してもらえると喜びます。

arrow_backPreviousフィリピンの食べ物を侮っていた話【留学失敗?学校選びは慎重に!】Next留学エージェントを使った、おすすめの学校探し【エージェントは複数使う】arrow_forward