2020/02/012020/02/01

だいたい毎日ブログ更新を1ヶ月してみた

こんにちは、Nashです。だいたい毎日ブログ更新を1ヶ月してみました。

この記事は「だいたい毎日ブログ更新を1ヶ月してみた結果・次の予定」についての記事です。

なので、自分の振り返りの比率が高めです。

下記の流れで見ていきます。

  • ①やったこと
  • ②わかったこと
  • ③次やること

①やったこと=だいたい毎日更新

正確に、毎日書いて、毎日更新、ではないです。

1/1〜1/5 くらいの記事は後追いで投稿してます。

また、スケジューラで予約投稿したので「書き溜めて、2〜3日サボる」みたいなこともしました。

最終的に、「1日につき1記事分が、このブログに蓄積」という感じです。

なので、だいたい毎日ブログ更新です。

期間

下記の期間です。

  • 2020/01/01
  • 〜2020/01/31

ちなみに、年始から「毎日やるぞ!」思ってたわけではないです。

「1月中旬に毎日記事を書く習慣」みたいのが、たまたま出来てきたのが理由です。

記事のトピックを縛り

あと、途中から記事のトピックを縛り始めました。

具体的には「SE⇒Web 系への転職」です。

理由として下記です。

  • 書きやすい = 自分が経験してる内容
  • アフィ目的 = お金欲しい
  • SEO 狙い = 練習(レッドオーシャンだけど)

SEO の結果なのですが、たいていのキーワードは 20 位以内くらいには当たってます。 なので、悪くはない感じですね。後述しますが、次はリライトしていきます。

②わかったこと

「だいたい毎日ブログ更新」の結果、学んだこと、わかったことです。

むしろ毎日で記事を書くほうが楽。

「ブログを毎日書く!」を習慣にしちゃうほうが楽になります。

1回だけ「2日連続で記事を書かない日が続いた」ときがありました。

そのとき、「3日目に、また記事を書き始める」というのが、一番シンドかったです。。。

ブログ執筆のバイオリズムが崩れて、

  • 書くのだるいなー
  • どうやって書くんだっけ?

みたいな状態でした。

なので「2〜3日に1回」よりも、「毎日更新」のほうがむしろ楽です。

ただ、個人差があったり、ブログネタ無くなる問題は別ですが。

執筆はウォーターフォール

「執筆はウォーターフォールで進めるべき」というのが学んだ内容です。

今の自分の執筆は下記の流れです。

  • ① 設計:H2〜H3 を決める
  • ② 実装:肉付け

(わかりやすく①と② の2つのSTEPに簡略化してします。後述しますが、本当はもうちょいあります。)

①⇒②に進めるのですが、②の途中で大きく変更があれば①に戻るようになりました。

▼今まで

今までは①が完了したら②をガンガン進んでいたのですが、

  • 文章が長くなりすぎ
  • トピックが行ったり来たり

みたいな感じで「空中分解」するケースがありました。

▼最近

今はまず「① 設計」にかなり時間をかけるようになりました。 そして、納得がいったタイミングで「② 実装」に進みます

また、「② 実装」の途中でも

  • 破綻に気付く
  • 文章に流れが生まれて、設計から外れていく

となったときは、「① 設計」からまたやり直すようにしました。

書き始め=あとは書くだけ、の状態

PC の前に座ってブログを書き始めるときには「肉付け」までのすべての工程まで終わっているようになりました。

具体的には Trello で下記のフローで進めています。

  • ① 素案:アイデアメモ
  • ② 選定:SEO キーワード〜ペルソナ
  • ③ 設計:構造決める
  • ④ 実装:肉付け
  • ⑤ 公開:デプロイ

これのうち、「④ 実装(肉付け)」が PC の前で執筆をする作業です。

それ以外は、たいてい

  • 移動時間にスマホ
  • 仕事の空き時間(ビルド待ち)

とかで、終わらせていきます。

「試合が始まったときには勝負は決まっているぜ」的な状態に持っていくわけです。

1〜3時間は取られる

1日に1〜3時間は取られました。

  • 31日*3時間=93時間(MAX)

正直、もっと時間をかけた日もあるので、考えたくないなー。 この時間で、もっと技術とか英語の勉強できたはず。

時間をかけすぎた感は否めないです。

いくら執筆速度を上げても、効率化しても、ブログ界のトッププレイヤーを見てても、1~3 時間はかかってるみたいなので限界みたい。

ちょっと、来月に向けて、ここはどうにかしていきます。

楽しくないことを書いててもツライ

まぁ、当たり前ですね。

途中から「SE⇒Web 系への転職」でトピックを絞って書いて点です。

この記事は、下記みたいな方向ばかりです。

  • SIer ってブラックだよな
  • だから Web 系いこうぜ

あまり気がすすまないのは下記が理由でした。

  • SIer 自体をディスる感覚
  • 枯れた話題な気がしててつまらない
  • そもそも、後ろ向きなトピック

明るくないですね。トピック的にも。

良かったのは、このトピックで記事を多く書いたので

  • 自分の考えを整理できた
  • 記事がストックできた

くらいですかね。

今後は「リライトして記事が資産と言えるレベルまで頑張って進めたいなー」という気持ちはあるのですが、未来はわからんです。

③次やること

次にやっていく予定のことです。

リライトだけの日を作っていく

「毎日更新」はしていく予定です。 ただ、「毎日投稿」はしないかも。

「リライトだけして、新規記事を投稿しない日を作っても良いかもなー」という感じです。

というのも、リライトが必要なボリュームになってきているので。

ブログでアジャイル

ブログ記事はアジャイルで改善しまくったほうが良い、という話です。

SEO 周りの話ですが、下記のサイクルもガンガン回す必要があります。

  • 記事をリリース
  • SEO チェック(順位や、ユーザーのアクション)
  • 手応えに応じて、リライト

軽く調べた限り、少なくとも 2020 年時点では下記が重要みたいです。

  • 新しく同じような記事を出すより、古い記事をリライトするほうが良い
  • 記事の更新頻度が高くても、問題ない
  • 量よりも質が大事

今までは、記事数が少ないので、アジャイルする必要もあまりなかったのですが、ここ最近で増えました。

記事のメンテをしてあげないと、そもそも SEO がもったいなさすぎるので、手を入れていきます。

トピックを別に切り替える

1 ヶ月くらいは、「SE から Web 系へ行く」記事を書きまくってましたが、しばらくは終わりです。

ネガティブすぎて書いていても楽しくないのと、自分の今のキャリア的にも違うことを書きたいので。

とはいえ、ゴリゴリの技術記事だけを書いても、正直ツライです。

というのも、ポエム系・ビジネス思想・考えなどの記事って、書くのが簡単なんですよね。

その点、ゴリゴリの技術記事って、

  • 調べる
  • 正確に書く(かかないとマサカリ
  • リリースしても、あまり反応はない

という感じです。 有用性はあるかとは思うんですがねー。

というわけで、ポエム+エンジニアリング的な話を中心に書くかなー、というのが今の考えです。

その日の YahooNews を引っ張ってきて、記事を書いてもよいかもですね。

おわりに

なんだかんだで、1ヶ月くらい毎日ブログ更新しました。

労力も結構かかってるのですが、学べた内容もそれなりにあるので、まぁ悪くはないかなー、という感じです。

ただ、なんでvlogの年にblogにこんなに力を入れちゃってるんだ感は、否めない。

Nash
Nash
プログラミングが好きな人。SE→ITベンチャー→フリーランス。日本を出て、海外で働いて、最終ゴールは月で生活すること。