【現役エンジニア】UdemyでReact+JavaScriptのおすすめは?→『The Complete Guide』

こんにちは。元バックエンドで今Reactを書いているNashです。

この記事は「現役Reactエンジニアがおすすめする Udemy で購入した 『The Complete Guide』 についてのレビュー」になります。

結論は「ES2016のJavaScriptから学びたい+Reactを学びたい人には最強」です。

理由は下記のとおりです。

  • 【その①】動画の構成が最強
  • 【その②】最新情報に日々アップデートされている
  • 【その③】高い質が、更に高い質を生んでいる

では見ていきましょう。

『React - The Complete Guide』とは?

Dive in and learn React 16.8 from scratch! Learn Reactjs, Hooks, Redux, React Routing, Animations, Next.js and way more! -- Udemy - React - The Complete Guide (incl Hooks, React Router, Redux)

Udemy にあるReactの学習系の動画で、1、2を争うものの1つです。

  • 全レッスン数 546個 (2019/9時点)
  • 全レッスン時間 45時間 (2019/9時点)
  • React 最新バージョン対応済み(2019/9時点)
  • 【内容】ES6(JavaScript)、Reactjs、Hooks、Redux、React Routing、Animations、Next.js (2019/9時点)
  • ★4.7 (46,935 評価数) 151,652 受講人数 (2019/9時点)

評価数が4万人を超えているのに、★がほぼ5なあたり質の高さが垣間見えますね。

「『React - The Complete Guide』Udemyでの購入・登録はこちらから」

では、この動画がおすすめな理由を見ていきます。

おすすめな理由①:動画の構成が最強

video-1

動画の構成が、ざっくりこんな感じです。

  • 【その①】JavaScritpt ES6(ES2015)
  • 【その②】Reactの基礎
  • 【その③】Reactの応用

ここで大事なのは、

React学習の前に、JavaScript ES6(ES2015)が講座内容に入っている

という点ですね。

Reactを学ぶ前にJavaScriptを学ぶ理由は?

理由は、JavaScriptをきちんと理解できていないと、Reactの学習スタートラインにすら立てないからです。

Reactの公式ドキュメントを読み始めても、

JavaScriptのことを知らない?チュートリアルを読み直してきてね(にっこり)

みたいな感じで、初心者をつつぱねることもあります。

React は JavaScript ライブラリなので、JavaScript 言語の基本的な理解があることを想定しています。あまり自信がない場合は、JavaScript のチュートリアルを一通り読んで知識レベルを確認し、このガイドを迷わず読み進められるようにしてください。 -- (React -- Hello Word)

初心者に対して平気でハードルをあげていくのは、Reactというライブラリの学習曲線・コストがそれなりに高く、ハードルが高いためです。

そのため、Vue.jsのように「誰でも書けるよ!」みたいな甘い言葉は使いません。

実際、前提として、きちんとES6を学習していないとReactの学習を始めるのは辛いはずです。

次世代JavaScriptについて

また、JavaScriptは毎年メジャーバージョンアップが行われています。

その中でも、ES6(ES2015)は今までにない大規模なアップデートで、「もはや別言語」と言われるほどです。

また、これによってJavaScriptの書き方が大幅に効率的になったため、もしJavaScriptを学習する際には、「ES6(2015)以降であるか?」は大事な観点です。

React.jsを開始する前にES6から始められる

ということで、この動画なら、React.jsの学習する前にきちんとその土台のES6(ES2015)のJavaScriptの学習もできちゃうお得なコースなわけですね。

他のReactの学習動画だと、このES6の学習がスキップされているケースもあったりするので、別途ES6を購入しないといけません。

ES6の学習も抑えておくべき人にとってはかなり有意義な動画です。

おすすめな理由②:最新情報に日々アップデートされてる

update-2

JavaScript界隈の情報の陳腐化は「異常」な速度で行われます。

「つい先日まで、ベストなライブラリだったはずが、次の日に新しいものがベストなライブラリになってる。」なんて、日常茶飯事です。

そのため、キャッチアップし続けるコストがそれなりに高く、また最新の情報を得るための情報感度も必要になります。

その点、この動画は最新情報を高い速度でキャッチアップ出来ているように感じました

例えば、2019/9時点でも、すでに講義内容に HooksAPI まで組み込まれています。

自分がこの講義を見ていたときもCreateReactAppのメジャーバージョンアップデートを受けて、割と早い段階で対応が行われていました。

おすすめな理由③:「圧倒的な質」が更に質を高めている

cycle-3

この動画の評価は下記のようになっています。

  • ★4.7(レビュー数46,888)(2019/9/1時点)

上記でも書いていましたが、圧倒的ですね。4万人くらいのレビュワーのほとんどが★4~5しかつけていないです。

ここで大事なのは、過去・現在にもこれだけの動画の閲覧者がいるため、かなりの人間が「間違いの指摘」「わからないところのQA」を行っている点です。

つまり、「うーん、ここよくわからないなー。」となっても、たいてい

すでに質問している人がいて、すでにその回答もある

ということです。

そして、高い質が人を呼び、更に質を高めているわけです。

おまけに:英語の勉強になるよ

さて、この動画、日本語音声がないため、英語音声・英語字幕で受講しないといけません。

「難しそうかな・・・」と最初は思っていましたが、意外と英語音声・字幕だけでも、言っている内容が理解できます。

簡単な英語ですし、字幕もついているので、これを気に試してみてはどうでしょうか?


まとめ

「ES2016のJavaScriptから学びなおしたい+Reactを学びたい人には最強」な理由

  • 【その①】動画の構成が最強
  • 【その②】最新情報に日々アップデートされている
  • 【その③】高い質が、更に高い質を生んでいる

というわけで、『The Complete Guide』のレビューでした。

「『React - The Complete Guide』Udemyでの購入・登録はこちらから」

実際、自分はこのUdemyで学習をはじめてからReactエンジニアとして仕事ができていますので、かなりおすすめです。


Nash
Nash

プログラミングが好きな人。SE→ITベンチャー→フリーランス。日本を出て、海外で働いて、最終ゴールは月で生活すること。