lunash

ローカルガイドのレベル 6 に一日でなった話 ← コツは口コミを後回し

こんにちは。フィリピン(2019/3)でも引き続き、トップ 1%のコントリビュータだった Nash です。

この記事は「ローカルガイドのレベルを開始初日に、レベル 1→ レベル 6 の爆上げをしたときのナレッジ」です。

後日談ですが、整理しておきます。

先に結論を書いていきます。

  • 今まで自分が行ってきた場所に対して「星の評価・写真・口コミ」の順番ですべて投稿する

  • 特に「星の評価・写真・口コミ」の投稿していく「順序」を気にしたほうが良い

  • コツは「口コミ」は後回しにするべき

になります。

では、見ていきましょう。

ローカルガイド・レベル 6 に一日でなった話

local-guide-level6-1

投稿内容は3つの種類

まず、前提として「ローカルガイドは場所に対して、どんな投稿が行えるのか?」の整理をします。

「投稿」を細分化していくと、下記になります。

  1. 星の評価:「★  〜  ★★★★★」の5段階
  2. 写真の投稿:写真を投稿する※
  3. コメントの評価:自由なコメントを記載して、その場所を評価する

※ 動画・360 画像なども同じ分類なので、写真で一括りに説明します

(上記は、ローカルガイドを始めた日に投稿する観点の投稿内容だけです)

ポイント獲得は画像投稿が最重要

ポイント獲得においては、画像投稿が最重要です。詳細は下記の記事にて解説しています。

» ローカルガイドのコツは1つ ← 画像投稿しろ【ポイント獲得編】

ですが、最終的には自分の持っている画像をすべて投稿するので、今はこの観点はそこまで考慮しないでも良いです。

ここまでは、前提の確認でした。次は、自分の経験談について書いていきますね。

ローカルガイド・レベル 6 に一日で、なった自分のケース

自分の場合は「今まで自分が行ったことのある、すべての場所」に対して、「星の評価」「画像の投稿」「口コミのコメント」を愚直にすべて同時に行いました。

この方法でも良いですが、正直かなり大変です。本当に丸一日くらいかかるので時間的な意味合いもそうですが、精神的にも労働している感がメチャクチャあります。

自分は割と、こういった地道な作業が好きな部類なので、離脱はしなかったですが、苦手だったり面倒と感じ始る人は、ローカルガイドを楽しむ前に離脱してしまう可能性があります。

いずれにしても、ローカルガイドになった初期は「ローカルガイドの作業が楽しい!」という自分への刷り込みを行うようにすることをオススメします。

というわけで、この反省点を元に下記のやり方を提案します。

ローカルガイドへ一気に投稿するときのコツは、投稿する順序

local-guide-level6-2

結論は、下記の順序で進めていくべきでした。

  1. まずは、「星の評価」をすべての場所に行う。
  2. そのあとに、「写真投稿」をすべての場所に行う
  3. そのあとに、「口コミ」をすべての場所に行う

「すべての場所」とは「今まで自分が行ったことがあり、評価がかけるすべての場所」です。

この順序の理由は、下記の通りです。

最初にすべての場所に、星の評価をしておく3つの理由

自分の考える理由は 3 点です。

  • 理由 ①:星の評価だけなら、短い時間で終わる

  • 理由 ②:あとから編集できるので、やるべきことがリスト化される

  • 理由 ③:星の評価を終わらせた段階でライフログとして、機能し始める

一つずつ見ていきますね。

理由 ①:星の評価だけなら、短い時間で終わる

星の評価だけなら、1つ1つがサクッと短い時間で終わります。

とはいえ「自分が今まで行ったことのある場所をすべて」となると、かなりの量になります。 ましてや、「写真投稿・口コミのコメント」もやりだすと、かなりの時間が必要です。

口コミのコメントについて例を上げて見てみます。仮に自分が今まで行ってきた場所が 300 箇所だとして、1 箇所 1 分くらいかけてレビューを書いていくと、300 分つまり 5 時間かかります。

かなり雑な計算ですが、感覚はわかってもらえるかと思います。

理由 ②:あとから編集できるので、やるべきことがリスト化される

星の評価だけを一通り終わらせると、自分の投稿した場所が一覧になります。

そして、この一覧がやることリストになります。

つまり、このリストを元に「画像投稿・口コミ」の投稿をしていけば良いわけです。ちなみに、ローカルガイドの仕様上、あとからでも写真・口コミが投稿できます。

理由 ③:星の評価を終わらせた段階でライフログとして、機能し始める

星の評価した場所にピンが立つので、ライフログとして可視化されます

そのため、残りの手順の「画像投稿 → 口コミ」をすべての場所に行うのが大変に感じたなら、やらないでも自分は良いと思います。なぜなら、星の評価をすべて終わらせた段階で、ライフログとして機能しているからです。

ちなみに、一通りピンを立て終わったら、友人に見せて雑談すると楽しいですよ。そして、自分が海外に全然行けていないことに気付くと思います・・・。

ローカルガイド初日のコツとして「星の評価 → 写真投稿 → 口コミ」の順序をオススメ

local-guide-level6-3

いかに負担を少なく始めるか

というわけで、自分の経験談から得た教訓にでした。

ちなみに、この考えの最重要な考えは、ローカルガイドの初期に重要視すべきなのは「ローカルガイドの作業が楽しい!」という自分への刷り込みです。

最初はポイントを考慮せずに、いかに負担の少ない方法を取るかは大事だと思います。

楽しみ方は人それぞれ

とはいえ「最初から口コミ書きたいんだ!」という人も居るかと思います。

楽しみ方は、人それぞれなので、最初から写真投稿・口コミをガンガン書いていくスタイルもよいと思います。

自分からの注意点としては、継続できるように頑張りすぎないことをオススメします。なぜなら、口コミのコメントは思っているよりも、時間が必要だからです。

自分のおすすめは「星の評価 → 写真投稿 → 口コミ」

というわけで、自分のオススメの方法は、今まで自分が行ってきた場所に対して「星の評価・写真・口コミ」の順番ですべて投稿することでした。

もし、指標が特にない人はこの方法をまずはオススメします。

終わりに:ローカルガイドは、無理に頑張る必要はない。

繰り返しになりますが、投稿の作業は無理に頑張る必要はないです。

というのも、ローカルガイドレベル 6 とかバッジ持ちになっても、そこからがスタートラインです。重要なのは、そこからも継続し続けていくことです。

スタートで頑張りすぎて、疲れてしまう可能性があるなら、スロースタートで始めるのが良いかと思います。

レベル 6→ レベル 7 についてのナレッジは下記で、まとめていますので気になる方はどうぞ。

» ローカルガイドのレベル 7 になったので、ここまでに得た知見のまとめ

この記事が誰かの助けになれば幸いです。


ローカルガイド自体は孤独の戦いなのもあり、ローカルガイド友達少ないので、Twitter の DM なり、いいね、とかで絡んでもらえると嬉しかったりします。

arrow_backPrevious【安全】ローカルガイドでの身バレが怖い?←解決方法を説明Nextローカルガイド特典のコネクトライブ2019に応募しなかった話arrow_forward