dummy-data
2022/01/072022/01/07

2022 年の目標と抱負|地に足をつけてレールに乗る

ども、Nash です。

この記事は「2022 年の今年の目標」などについての記事です。

では見ていきます。

2022 年の目標

標語としてはこんな感じのことを考えてます。

  • 地に足をつけてレールに乗る。

トピックごとにみるとこんな感じです。

  • 生活はカナダから日本に拠点を戻す
  • 会計知識を必要最低限なレベル取得する
  • 資産形成の整地をキレイにする
  • 仕事はコンサル系を探してみる
  • 技術は低級・バックエンドへシフトする

1つずつトピックごとに見ていきましょう。

生活はカナダから日本に拠点を戻す

拠点を日本に戻す。

数年かけてカナダに来て、2021 年は 1 年間滞在していたが諸事情により撤退して生活拠点を日本に戻すことにした。 詳細は別記事にてまとめておく;TODO:

いままでは、生活拠点がカナダ・日本で決まっていなかったので資産形成やキャリアなどもどっちつかずになっていた。今後は生活拠点を日本にすることを決めたので、ここらへんの下地をきちんと整地してあげる予定。

会計知識を必要最低限なレベル取得する

必要最低限のファイナンス知識を作っておく

現在、フリーランスとして仕事をしているが、いち社会人として会計周りの知識の弱さが前からかなり気になっていた。技術学習は学んでも陳腐化が早いが、ファイナンスの学習は生存期間がかなり長い上に日々の生活でも有用なのでコスパがかなり高い。

前々から勉強したかったのでここらへんの受験をする。

  • FP:3 級
  • 簿記:2+3 級

資産形成の整地をキレイにする

長期的にポジションする資産形成の整地をする

海外に住むと日本の証券口座を持ち続けることができない関係から、現在証券などの資産がまったくなく預金だけの不健全な状態になっている。なので、長期保持を前提とした資産形成をする。

ここらへんについて考えている

  • 米国インデックス
  • 小規模企業共済
  • NISA

仕事はコンサル系を探してみる

技術顧問・コンサル・アドバイザー系を探してみる。

以前、新規ビジネスの立ち上げについて相談を受けてみたのですが、メリットがいろいろありそうだった。

  • 楽しそうだから
  • キャリア・単価的にレバレッジが効きそうだから

いまのフリーランスとしての仕事は、どれも技術者としてチームにジョインしています。技術者としての仕事も楽しいのですが、技術顧問・コンサルはまったく違うベクトルの仕事なので新鮮味がかなりありました。

また、稼働時間が短くてもそれなりに単価が上がりやすい傾向がやはりあるので今後のキャリアを考えると試しに初めてみようかなーという考えです。

技術は低級・バックエンドへシフトする

低級レイヤー・バックエンドにキャリアを移動させる

直近の数年は海外で就活がしやすいようにフロントエンドに注力していましたがが、いまの自分がやりたい方向とは違う状態になってしまっていました。やりたい方向は下記のような技術レイヤーです。

  • 低級レイヤー
  • バックエンド

なのでキャリアを徐々にそちらに移動させていこうと考えてます。

現在は ReactNative での仕事を長くやっていて、ここからキャリアをガラッと変えると反動も大きいことは経験上知っているので、できれば RN +バックエンドのフルスタックな仕事などでキャリアをずらすことなどを考えていますが、仕事のめぐり合わせにもよるのでどうなるかは今年の終わりに答え合わせでもしましょうか。

英語は、TOEIC スコアを目標にする

長期的に伸ばす。最終的に TOEIC900 くらいを目指す

今回のカナダからの撤退を得て、少なくとも今の自分の考えとして海外で生活する予定はなくなりました。とはいえ、経済の観点における日本はやはりかなり不安なので、いずれは日本にいながら海外の仕事を取れるようにしたいとは思っています。

しばらくは、日本で地に足をつけて活動するので学習した結果が数字で測れる点と日系企業に対して権威性が高い TOEIC で高得点を取れるように長期的にお勉強でもするかな、と考えてます。

おわりに

まとめるとこんな感じの目標です。

  • 技術者として良いレールに乗ること
  • 仕事は新しいことができればいいなー
  • 後回しにしてたファイナンスを学ぶ
  • 英語は長く付き合っていく

ここ数年は地に足をつけずな感じだったので、今年は安定を取れそうなので楽しみです。

📚おすすめ書籍
🔰全エンジニアの必読本
🛌寝る前のおすすめ本
🎉毎年1つ新しい言語を学ぶ
💡他の記事を読む