lunash

フィリピンのコンビニ食べ物←お菓子おすすめ6選【コスパ】

こんにちは。留学中の学食がマズぎて、コンビニのお菓子が主食になったNashです。

この記事では 「フィリピンのコンビニの食べ物、特にお菓子でおすすめのものを紹介していく」 という記事になります。

ちなみに、留学中の学食がマズすぎて、体調崩して、勉強どころではなくなった話は下記の記事になります。

» フィリピンの食べ物を侮っていた話【留学失敗?学校選びは慎重に!】

では、お菓子について見ていきましょう。

フィリピンのコンビニ食べ物←お菓子おすすめ6選【コスパ】

philippines-seven-eleven-snack-1

まずは、フィリピンのコンビニ事情についてですが、セブンイレブン一強です。

バギオ・セブと2つの学校に行きまして、それぞれの場所でコンビニを探しましたが、セブンイレブン以外のチェーンのコンビニは、ほとんど見かけないです。

ちなみに、セブンイレブンの店なら品揃えはどこでも基本的には同じです。店舗の大小で、商品数が多い・少ないがあるくらいですね。

フィリピンのコンビニのお菓子事情

フィリピンのセブンイレブンにあるお菓子は大きく分けて2種類に分類できます。

  1. フィリピンメーカーのお菓子

  2. 海外メーカーのお菓子

「2. 海外メーカーのお菓子」については、例えば、キットカットやポテトチップスのプリングルスなどですね。正直こちらについては、日本で買えるものと大差が無いです。

そして、金額は圧倒的に「1. フィリピンメーカーのお菓子」の方が安いこともありますし、探すのが楽しいです。

というわけで、この記事では、「フィリピンメーカーのお菓子」についてのみ、言及していきます。

では、お菓子を見ていきましょう。ちなみに、選定している基準は「値段が安くてそこそこ美味しいか?」、つまり、「コスパが良いか?」です。

①クッキー:BINGO

philippines-seven-eleven-snack-2

簡単にいうと、安いオレオです。

味付けは下記の種類があります。自分の押しはバニラです。

  • バニラ
  • チョコ
  • オレンジ

シンプルイズベストな味付けです。

やはり、海外ブランドに比べれば、味が少し劣ります。値段はその分、安いので。夜食に置いておいたり、先生へのプレゼントなどに手軽に使えますね。

②チョコバー:ChocoMucho

philippines-seven-eleven-snack-3

味付けは下記の種類があります。自分の押しはダークチョコです。

  • ダークチョコ
  • ホワイトチョコ
  • ミルクチョコ

日本のチョコバーは「栄養食」という位置づけのものが多いので、色々と栄養価値が高いものが入っていて豪華な印象です。その分、金額も高いですが。

ChochMuchoは、「お菓子」のチョコバーという位置づけなので、割と質素です。どちらかというと、SNICKERSに近いですね。

ただ、値段的は、めちゃくちゃ安いので、

自分も部屋に常に3個ストックしてありますし、コンビニに行くときは、何も考えずにとりあえず1つは必ず買います。

③チョコ:NIPS

philippines-seven-eleven-snack-4

味付けは下記の種類があります。自分の押しはピーナッツです。

  • ピーナッツ
  • ミルクチョコ
  • ホワイトチョコ

チョコを食べたい時に、質量を求めるなら、素直にチョコバーのChocoMucoをオススメします。

が、少しずつ食べたいようなときはNIPSが良かったです。

味と形は、マーブルチョコレートやM&M'sの劣化版といった感じですね。

④グミ:VitaCubes

philippines-seven-eleven-snack-5

グミをたまに食べたくなった時に重宝します。

味付けは、少し甘すぎるかもしれないです。

柔らかさは、結構、柔らかめのグミです。

フィリピンのウィンナーって柔らかいし、フィリピン料理の味付けも甘いのが多いので、このグミも同じ感じだなー、という印象です。

⑤ポテチ:oishi potato chips

philippines-seven-eleven-snack-6

「薄くて・味がしつこくない・コスパが良い」という観点でおすすめするのが「oishi potato chips」です。

コンビニに置いてある、スナック系はかなりのメーカーがありますので、まずはここから始めるのをオススメします。

⑥蒸しパンケーキ:FUNDGEE BARR

philippines-seven-eleven-snack-7

日本だとメジャーではないですが、フィリピンのコンビニお菓子ではケーキが一般的です。

その中で、自分のオススメは「FUNDGEE BARR」です。

また、冷蔵庫に入れておく必要もないので、コンビニで気にったのを見つけてからは、スーパーで大量買いして、自室に貯めてます。

フィリピンのコンビニ食べ物のお菓子は、他にもまだまだある。

philippines-seven-eleven-snack-cover

セブンのお菓子コーナーを歩くとわかりますが、かなり品揃えが豊富ですね。

そして、特にポテチ系が多いです。

種類はかなり多いので、毎日試すことが出来るのは、楽しいですね。

ここで紹介しているお菓子は、自分のお気に入りの定番のお菓子のみなので、この記事では紹介していないお菓子は、まだまだあります。

皆さんも、「自分だけのお気に入りのお菓子は、自分で探す」というチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

セブ・バギオにて生活しましたが、フィリピンならコンビニは割と、どこにでもあります。

そして、フィリピンの物価は日本よりも安いです。

そのため、軽い気持ちで色々と試せられるので、オススメです。


フィリピン留学中に毎日必ずTweetしてたので、その内容をまとめました。興味がある人はこちらもどうぞ

» Twitter - フィリピン留学(2019/2/2~2019/4/27)(バギオ→セブ)

「いいね」してもらえると喜びます。

arrow_backPreviousローカルガイドのレベル7になったので、ここまでに得た知見のまとめNextフィリピンの食べ物がマズい?甘いケーキのTymad Bistroをオススメarrow_forward